カードローン、怖くて使えません!

カードローンは怖くて使ったことがありません。

以前知識もなく、クレジットカードの「リボ払い」=「店頭での分割払い」と同じだと思い、後からリボに申し込みましたが、一向に支払いが終わらず苦い思いをしました。

それ以降、クレジットカードのキャッシング枠も0円へ変更してしまいました。

カードローンも似たようなものだとは思っているのですが、何しろカードローン会社のCMの意味がわかりにくく、借りようと思わないのが実情です。

携帯で借りたり返せたりは便利だと思うのですが、対面での詳しい説明がある分、銀行での融資の方が安心かな、と思ってしまいます。

カードローンは手軽で便利だと思います

二人の子供がそれぞれ大学と専門学校に通っていて、学費の支払いが大変な時期が何年かありました。

ある時、学費の支払いにどうしても10万円ほど足りない時があり、カードローンで補てんすることになりました。

できれば借りたくなかったのですが、他に都合がつかず仕方なくといった感じです。

ただ、手軽にいつでも借りられるカードローンがあって助かったと、ホッとしたのも事実です。

毎月少しずつ返済して、ボーナス時に残りを全額返済しましたが、返済についてもコンビニなどでいつでもできるので便利でした。

魅力的なカードローン

カードローンは、すごく便利なものだと思います。わたしは使ったことはありませんが、適度に利用していれば問題ないと思います。

わたしも、急にお金が必要になったり、お金が足りないなと思ったときはカードローンにすごく魅力を感じます。冠婚葬祭が重なって出費がかさんだりすると、どうやって捻出するかをよく考えてしまうんです。それが、少額でも簡単に借りることができれば、だいぶ楽になります。返す方法も簡単になっているので、使いやすいです。

カードローンのイメージ

カードローンは簡単に申し込むことができるイメージですが、その分利息も高い印象があります。大手の銀行系などで消費者の安心感を誘い、気軽に借りても大丈夫と思わせているように感じます。簡単に借りられる分、垣根は低いといえるのでしょうが、借りたお金は必ず返さねばなりませんので、私自身はカードローンの利用は考えたことがありません。そもそも、銀行が融資をできない条件の人を下請的にカードローンの会社に回すのであれば、返せる能力に疑問符がついたのでしょうから、本当に消費者のためになっているのか考えてしまいます。

カードローンは突然の出費にも大助かり!でもご利用は計画的に…

友達と遊んでいて急に飲みに行くことになり、

お金をおろそうと思ったらコンビニATMがすでに利用時間外…。

そんなとき初めてカードローンを利用しました。

ローンというとやはり心配なのが利息。

ですがもともと普段から使っている銀行カードでのカードローンだったので安心感もあり、

急な出費にカードローンを使ってはすぐに一括返済をして、

利息といってもかかるのはわずかな手数料の支払いのみ。

上手に付き合っていました。

自分の経済状況を把握していれば問題はなかったのですが、

普段の支払いをクレジットカードで支払うようになり、

手元に残っているお金とまとまって請求されるお金の計算があやふやになり始めてから、

収入よりも支払の方が上回ってしまい、カードリボとカードローンの魔のループが始まりました…

給料がでても現金はすべてカードの支払いに。

ですが現金が必要な時もあります。

そんなときにまたカードローンを利用して…。

気づいたら膨れ上がった手数料ばかりを返済して、

残ったのは多額の未払い元金…

今はどうにか支払いを終えましたが、

支払能力がないのに手を出したら大変なとこになる…

というのがわたしのカードローンを使用した感想でした。

気軽に借りられそうなイメージはあるけれど

カードローンという言葉はCMなどで見聞きしているので知っていますが、詳しい内容についてはよくわかりません。

ただ、印象としては「簡単に、すぐに借りられるけれど利息が高い」というものです。

ちょっとおこずかいが足りなくなってしまったサラリーマンが、給料日に返すまで気軽に借りるイメージです。

借りるのが少額でも利息を払うことになるのだし、気軽にカードローンに手を出す人というのは金銭関係はもちろん、生活すべてにだらしがない感じがします。

融資までのスピードのススメ44

カードローンのカードを発行して貰う時には審査のスピードが大事になります。

つまりは、すぐに使えるようになるのか、という点です。

その場でカードが発行されるタイプであれば最高です。

クレジットカードなどは後で郵送、と言う形をとるわけですが、カードローンはそうとは限らないです。

それでも様々な審査がありますから即日発行はなかなか難しいです。

消費者金融のカードであれば早いのですがカードローンは次の日、ということもよくあるのです。

金利は非常に重要のススメ47

お金を借りる時に考えることは三つあります。

一つは借りるまでのスピードであり、もう一つは返済計画です。

そして、借りる時の金利になります。

やはり、金利はなんといっても重要な要素の一つになります。

はっきりいって、これで返済の負担が物凄く違ってくるのです。

少しでも金利が安いところから借りるようにしたほうがよいでしょう。

そうすれば、上手く利用することができるようになります。

下手をすると10%程度の違いがある時もあるのです。

私の父とカードローン

カードローンと言うと聞こえはかなりいいですが、

実際はしっかり期日中に返済して行かないと

利子がたくさん上乗せさせられて

返済困難に陥ってしまい借金地獄です。

テレビCMでよく流れるカードローンのCMですが

宣伝中に「無理のない金額を…」と記載されていますが

お金に困っている人がカードローンを使うので

大抵の人が返済困難に起こるものだと思います。

私の父は少し借りただけのお金が返済しきれずに

莫大な借金に変わり母と離婚しました。

なのでカードローンはあんまり好きではありません。

●専業主婦がお金を借りる方法 - 内緒で即日融資可の銀行カードローン【主婦用借入完全ガイド】
●http://xn--t8jd1qe7a1809a50cj81a5jd2r7ayjjijksh5j.net/

主婦 お金 借りれるおすすめのカードローンが紹介されています。申し込み方法なども詳しく解説されているので参考になります。

ページのトップへ戻る